【便秘解消】こんにゃくがすごい!お通じに効く!

こんにゃくが便秘に効くという話があったとしても、ダイエット効果のほうがよく取り上げられます。私もこんにゃくに関してはダイエットの強い味方!位に思っていましたが便秘にもすごい効力を発揮してくれると分かりました。

ここ最近は年のせいか、特別に生活スタイルは変わったというわけでもないのに、なぜか体のフォルムが丸く緩くなってきました。ダイエットしなきゃなぁと思いつつも、お酒が好きな私は晩酌をやめられません。

お酒自体はもちろん、おつまみを作るのも食べるのも大好きだし、飲んだ後〆のラーメンも大好きです。体を絞らない限り私の一生の期間を絞めてる。

しかしそのラーメン、こんにゃくで作ればいいと発見しました。こんにゃくで代用できたら確かにダイエット効果がありそうだなと興味を持ち、ついでにコンニャクを使ったおつまみメニューなんてのもちょいちょいと検索してみたのです。

けっこう沢山あったので、夕飯をこんにゃく中心にしてみることにしました。

こんにゃくまみれが良い運を招いた

こんにゃくダイエット初日、ということで結構張り切ってこんにゃくオンリーみたいな夕食にしてみました。こんにゃく自体特別に味があるというわけではないので、いろいろな味付けに対応してくれて便利です。

〆には、糸こんにゃくを使ったラーメン風まで用意していろいろおいしく食べました。

次の日の朝、普通に食事の支度をしていたらお腹がキューッと痛くなり、トイレに行きました。すごくすっきりと出てくれました、もちろんここのテーマの主体であるそれが。

私はけっこう頑固な便秘症なのであの時感動してずっと座っていました、スマホで出会いサイト攻略しながら。

こんにゃくダイエットを続けている間、やはりお通じも継続するんです。下し症の私はこんにゃくを食べ始め得てからお腹を下すことがすごく少なくなったような気がしますし毎日が嬉しいです

こんにゃくの何が便秘に効いたのかさっそく確信。

ダイエットのためにこんにゃくを食べ始めたのに、なんと便秘解消できてしまったという嬉し恥ずかしな体験ですが気のせいだと恥ずかしいので効果を具体的に調べました。

こんにゃくに食物繊維が含まれているのでは、くらいの予想はしていましたが、こんにゃくは食物繊維含まれているどころか、食物繊維の固まりだと言ってもどうやら過言ではないようです。

特に不溶性食物繊維なので、便の量を増やし腸に刺激を与えしっかり排便まで導いてくれるようです。

また、食物繊維なので、腸の中で善玉菌を増やしてくれて、腸の中の環境を整えてくれる効果もあります。善玉菌を増やすことによって悪玉菌を減らすことができるます。

関連記事をチェック!

腸内環境を整える野菜【食物繊維の種類と色、温度】

みなさんは、野菜には水溶性食物繊維、不溶性食物繊維の2種類あることを知っていますか? この2つの違いを理解せずに食物繊維を摂取すると、逆に腸の状態を悪くしてしまい、便秘を悪化させてしまう...

429

腸の中のお掃除屋さんとまで呼ばれていました。マインスイーパーなら最大マスに設定してもすぐに攻略するほどなんですね。私の判断では

こんにゃく、食べすぎに注意なわけとは?

ですがこんにゃくがいくら便秘に効いて、ダイエット効果があるからと言っても食べすぎは禁物です。食べすぎると腸が詰まる危険があるらしいです。

なぜなら、こんにゃくは不溶性食物繊維なので便の量は増えます。しかし、こんにゃくを食べすぎると水分が奪われ腸の中でカチコチになり排便できなくなるのです。

これがひどくなると糞便性腸イレウス、なんていう腸閉塞にまで発展してしまうらしいですから注意したい所です。(上の動機で調べるのは食べ過ぎを抑える良いきっかけになりました)

また、こんにゃくだけをたくさん食べるとほかの栄養素が足らなくなり、貧血気味になったり、むくみやめまいを起こりえます。こんにゃくを一つの食材と考えて、上手にお料理の中に取り組む、くらいがちょうどよいかもしれません。

因みに、1日に摂取する目安は250gということですから、板こんにゃく1枚くらいでしょうか。そんなに沢山は残念ながら取れない。危険な量は1キロが目安だそうです。

いや、こんにゃくを1キロ食べるというのはなかなか至難の業です。だからビクビクして食べることなく、取り込む感じで気軽に続けていけばいいということですね。

ちょっと検索すれば簡単に作れる美味しいこんにゃくメニューがたくさん出てきます。私はちなみに明太子と合わせてピリ辛でいただくのがおつまみにちょうどいいと思っています。いろんな味付けを試しながら、良い体にしていきましょう。

深山佳代さんの他の体験記事

この記事の筆者

深山佳代(仮名)
1978年生まれのアラフォー主婦。若いころから便秘持ちで食事改善、漢方、ツボ押し、薬など、トライした改善方法は数知れず。便秘に「苦しむ」「悩む」「だから調べる」を繰り返しているうちに、専門家も真っ青な便秘への知見を身につける。元の趣味はネイルだったが、悲しいかなトイレ周りの環境を快適化させるのが現在の趣味に。この世からなくなった生きていけないものは「ウオッシュレット」。TOTOの株主。

サブコンテンツ

すっきりする乳酸菌サプリメント

このページの先頭へ