【え、衝撃!】ランキングトップの乳酸菌サプリでも改善できない、、

腸内環境を整えたい方は、サプリに関する口コミやランキングが知りたくて、ネットで検索することがあると思います。

すると、サプリメントに関する様々な情報を得ることができ、そうした情報から購入するサプリを決めている方もいらっしゃるでしょう。

しかし、高価なサプリメントを摂取しているのに、効果を実感できなかったという経験をお持ちの方はいらっしゃいませんか?

実は、サプリメントを摂取するだけでは腸内環境を整えられないことがあるのです。

サプリの効果が出ない理由

みなさんは、便通の改善やお腹の不快感の解消などを目的にサプリを摂取していると思います。

しかし、なかにはサプリメントの効果を実感できずに、摂取を中断してしまう方もいらっしゃるでしょう。

サプリメントの効果が出ない場合、以下のような理由が考えられます。

効果が出ない理由

  • 選び方が間違っている
  • 摂取方法が間違っている
  • 身体の問題で効果が得られない
  • 普段の生活週間に問題がある

これらの項目を見て、思い当たるふしはありませんでしたか?

ここからは、上記の4つの理由についてより詳しく紹介していきます。

選び方が間違っている

みなさんは、普段サプリメントを購入する際に、どのように商品を選んでますか?

サプリメントは、ネット通販限定の商品もあり、インターネットで商品の評判を確かめたこともあるでしょう。

しかし、以下のような選び方をしている人は、注意が必要です。

  • ランキングサイトで1位の商品を選んでいる
  • 口コミサイトで人気の商品を選んでいる
  • とにかく安価、もしくは高価な商品を選んでいる

ランキングサイトで1位を取っているからといって、そのサプリがあなたに合っているとは限りません。

口コミサイトで人気であることも、効果が得られる根拠にはなりません。

なぜなら、効果が出るかどうかは、サプリに含まれている菌とあなたの腸との相性によるからです。

また、とにかく安価な商品を求めたり、値段が高いから効果が出ると考えたりして商品を選ぶのもあまり良くないです。

では、サプリメントを選ぶ際には、どのようなことに気をつければよいのでしょうか?

対応策

少しでも自分に合ったサプリメントを探すためには、少々の工夫が必要です。

具体的には、自分なりの比較軸を持つことをオススメしたいです。

例えば、以下の記事で紹介しているように、サプリに含まれている乳酸菌を比較軸にする事もできます。

関連記事をチェック!

乳酸菌の種類でサプリメントを選ぶ

乳酸菌サプリに含まれる菌は多種多様です。しかも菌一つの効果をとってもさまざま。なのでどの菌がどのような働きをしているかを知ることができれば、今後のサプリ選びに役立つはず! そこで、今回は乳酸菌サ...

乳酸菌の種類でサプリメントを選ぶ

乳酸菌の種類以外にも、菌量や添加物などで比較しても良いでしょう。

このようにサプリを選ぶことによって、効果を得られる可能性を少しでも高くしましょう。

摂取方法が間違っている

摂取方法で特に注意してほしいことは、摂取期間とサプリをどのように摂取するかという点です。

皆さんの中に、以下のような摂取方法をしている方は、いらっしゃいませんか?

  • 効果が出ないので1週間で飲むのをやめた
  • サプリを料理に混ぜて飲んだ
  • 飲み忘れて、まとめ飲みすることがある

このようなの摂取方法は、サプリメントで効果を得られる可能性を、低くしています。

当然、サプリメントの効果を実感できるまでの期間にも、個人差はあります。

ですので、1週間程度で見切りをつけることはおすすめできません。

また、乳酸菌には、熱に弱い種類もありますので、そのような行為は効果が得られない原因になります。

さらに、一度に大量のサプリを飲んでも意味がありませんし、場合によっては逆効果になります。

対応策

サプリの効果を得るためには、一定期間、正しい方法で摂取する必要があります。

もちろん、体質に合わず下痢などの症状がでてしまった場合は、すぐに摂取を断念したほうが良いです。

そのような例外を除くと、サプリメントの効果を実感するためには、およそ3~4週間継続して服用することをおすすめします。

3~4週間継続的に摂取して、全く効果を実感することができなかった場合は、他のサプリメントに切り替えることを検討したほうが良いでしょう。

また、乳酸菌の中には熱に弱い種類の菌もいますので、自己流で料理に混ぜるといった行為も良くないです。

効果を得るためには、製造・販売元が推奨している服用方法で摂取することも大切です。

続いて身体の問題が影響している可能性についてです。

関連記事をチェック!

乳酸菌の取りすぎ、サプリメントの副作用

当サイトで紹介している乳酸菌サプリメントの中には、1錠に20億個の乳酸菌を含むビフィコロンや、1錠に330億個の乳酸菌を含むアレルケアといったものがあります。 [article link="ht...

乳酸菌の取りすぎ、サプリメントの副作用

身体の問題で効果が得られない

身体に問題がある場合、サプリの効果が得られないことがあります。

体質に関わる問題だと、改善が難しく、サプリという手法自体が向かない場合もあります。

具体的に、以下の様なことにピンときた方は、身体の問題が原因になっていることが考えられます。

  • これまで摂取した全てのサプリで効果を実感できなかった
  • 小さい頃から、重度の便秘に悩まされている

これらのことに当てはまっている場合は、サプリの効果が得られにくいかもしれません。

①サプリメントが合わない体質

サプリメントの効果に個人差があることからわかるように、サプリメントの摂取という手法自体が合わないという方がいらっしゃると思います。

そういう方の場合は、食事の工夫や生活面の改善に全力を注ぐことをおすすめします。

サプリメントはあくまで補助的な手段ですので、摂取していないことは大きな問題にはなりません。

普段の食事と生活習慣を工夫することと、それに加えて便秘の状態をチェックすることを怠らなければ、腸内環境を整えることは可能です。

それでも、腸内環境を整えるために、補助的な食品を試したいという方は、ヨーグルトを摂取してください。

また、ヨーグルトの摂取が難しいという方は、以下の記事で腸内環境を整える健康食品を紹介していますので、参考にしてください。

関連記事をチェック!

サプリ以外で腸内フローラに良い健康食品

腸内フローラの状態を改善するために、サプリメントを摂取されている方は多いでしょう。 しかし、中にはサプリメントの効果を感じることができずに、使用を中断してしまった方もいらっしゃると思います。 ...

%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%83%8b%e3%83%a3%e3%82%af%e7%95%91

次に疑うポイントは、「自分が重度の便秘になっていないか?」ということです。

②重度の便秘になっていないか

サプリメントの選び方にも気を使い、決められた摂取方法も守っているのに、効果を感じられないという方はいらっしゃらないでしょうか?

もし、そのような方がいらっしゃったら、ご自身の便秘の重症度に目を向ける必要があります。

なぜなら、慢性的に重度の便秘になっている方の場合、どのような工夫をしても、腸内環境を改善できないことがあるからです。

これは、タレント松本明子さんの著書で、順天堂大学の小林弘幸先生が監修した「腸をキレイにしたらたった3週間で体の不調がみるみる改善されて40年来の便秘にサヨナラできました!」で紹介されています。

松本さんの著書によると、腸内に便が詰まっているような、重度の便秘になっていると、サプリや食事で腸に良い成分を摂っても効果が得られないそうです。

こういった場合には、まず医療機関を受診するなどして詰まった便を排出し、それから腸内環境を整える工夫をする必要があります。

ですので、サプリメントの効果を得るために、ご自身の便秘がどの程度の重症度であるかについて気を配ってください。

また、サプリメントに頼りすぎず、普段の生活習慣に気を配れているかも重要な点です。

普段の生活習慣に問題がある

サプリメントのデメリットとして、普段の食事、運動、睡眠などをおろそかにしてしまう可能性が挙げられます。

具体的には、以下の項目に当てはまる方は、注意が必要です。

  • 発酵食品を食べる機会が少ない
  • オリゴ糖という成分を知らない
  • 食物繊維ならなんでも良いと思っている
  • 就寝時間が日をまたぐ、睡眠時間が6時間未満
  • 1日中デスクワークで運動しない
  • 日頃からストレスを抱え込んでいる

食事は、腸内環境を整える基礎となりますし、サプリの効果を高める成分を摂取することにもつながります。

また、運動や睡眠によって自律神経を整えることは、腸の働きを活発にするために必要です。

では、具体的にどのように改善すればよいのかについてご紹介します。

食事からも善玉菌を摂取できる

発酵食品には、乳酸菌などの善玉菌を含んだ食べ物が多いです。

サプリメント以外からも積極的に善玉菌を摂取することをおすすめしたいです。

日本人は、古来から味噌や醤油、納豆、漬物など多くの発酵食品を摂取してきました。

しかし、昨今の食の欧米化によって、このような発酵食品が豊富な和食を摂る機会が減ってきています。

日本が、世界でも有数の長寿大国である要因の一つとして、こうした発酵食品が豊富な食文化が関係しているという見方もあります。

ですので、サプリの力はあくまで補助的なものとして捉え、このような食生活をベースにすると、根本的な腸内環境の改善につながるでしょう。

また、サプリメントや食事によって摂取した善玉菌をより活発にする成分に、オリゴ糖があります。

オリゴ糖で善玉菌の効果を上げる

オリゴ糖は、腸内の善玉菌のエサになり、菌の量を増やしたり、働きを活性化させる作用があります。

オリゴ糖の特徴として、小腸で消化することなく大腸まで到達することが挙げられます。

ですので、大腸を拠点とする善玉菌の一種のフィズス菌に、上記のように作用します。

ビフィズス菌が増殖することで、腸内の善玉菌の勢力が強くなり、腸内環境が改善されるのです。

オリゴ糖には、フラクトオリゴ糖、イソマルトオリゴ糖、ガラクトオリゴ糖など、複数の種類があります。

それぞれの特徴や具体的な摂取方法については、以下の記事を参考にしてください。

関連記事をチェック!

食品別オリゴ糖摂取の仕方

毎日の食事で少しの工夫をすることで、オリゴ糖を無理なく取り入れることができます。シロップ状になったものもありますが、もともと食品に含まれるものもありメニューに加えることで、オリゴ糖は取り入れることがで...

食品別オリゴ糖摂取の仕方

オリゴ糖と並んで、腸内環境を整えるのに役立つ成分として食物繊維が挙げられます。

2種類の食物繊維をバランス良く食べる

食物繊維もオリゴ糖と同様に、善玉菌のエサになる成分です。

さらに、食物繊維には、腸内環境が悪化する原因でもある、便秘を防ぐ効果もあります。

食物繊維は、便のかさ増しをしたり、便の水分を増やしたりするなど、排便を助ける作用があります。

ですので、食物繊維を積極的に摂取して、善玉菌を活性化させたり、便秘を防いだりしましょう。

しかし、食物繊維であれば何でも良いというわけではありません。

食物繊維には、水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の2種類があり、それぞれで腸での作用が異なります。

また含まれている食品、食材も異なるので、この点の違いを意識して摂取できているか否かは重要です。

どのような食べ物に食物繊維が含まれているかや、摂取の注意点については、以下の記事を参考にして下さい。

関連記事をチェック!

腸内環境を整える野菜【食物繊維の種類と色、温度】

みなさんは、野菜には水溶性食物繊維、不溶性食物繊維の2種類あることを知っていますか? この2つの違いを理解せずに食物繊維を摂取すると、逆に腸の状態を悪くしてしまい、便秘を悪化させてしまう...

429

腸内環境を整える上で、食事の工夫をすることと同じくらい大切なことに、普段の生活習慣を整えて、腸の働きを活性化させることが挙げられます。

腸に良い1日を過ごせているか

根本的に腸内環境を改善したいならば、普段の生活習慣を見直すことも必要です。

いくらサプリメントを摂取していても、普段の生活習慣が乱れていては、腸内環境を整えることができません。

なぜなら、腸内環境を悪化させる原因である便秘は、普段の生活習慣の乱れによって引き起こされることもあるからです。

具体的には、睡眠、運動、ストレスを溜めないこと、の3つに気をつける必要があります。

睡眠やストレスは、腸の働きをつかさどる自律神経に影響を与えています。

また、運動は腸に適度な刺激を与え排便を促すほか、排便に必要な筋力の維持にも欠かせません。

このように、サプリメントの摂取を補助的なものと捉えて、食事、生活習慣の工夫をして、はじめて腸内環境の根本的な改善につながります。

まとめ

今回は、サプリメントを摂取しているのに、その効果を実感できない方のために、見直してほしい点をまとめました。

サプリメント摂取で大切なことは、自分にあったサプリメントを摂取することです。

ランキングサイトで上位であるとか、口コミサイトで評判が良いとか、そういったことはあくまで判断材料の一つです。

ランキングや口コミのみでサプリメントを選んでしまわないように、自分なりの比較軸を持ってサプリを比べてみてください。

また、サプリの摂取はあくまで補助的な手段であるということを、忘れないでください。

食事や生活習慣の改善や、便秘の状態をチェックすることをして、はじめて腸内環境の根本的な解決につながります。

関連記事をチェック!

腸内環境を整える1日とは

みなさんは、1日の中で自分の腸内環境のために、どれくらいの時間を使っていますか? 腸内環境の状態は、食事や生活習慣に大きく影響されています。 ですので、毎日の生活でどのくらい腸内環境に気を...

furo_woman

サプリの効果を確実に得られるよう、今回ご紹介した点に気をつけてみてください。

サブコンテンツ

すっきりする乳酸菌サプリメント

このページの先頭へ