世界で初めて実証 生きて腸にとどまるガセリ菌

ガセリ菌とは

ガセリ菌はラクトバチルス属ガセリ種の乳酸菌です。プロバイオティクスである乳酸菌は動物由来、植物由来、人由来と生息する場所もさまざまです。

ガセリ菌は日本人のおなかに生息する人由来の乳酸菌です。ガセリ菌も特徴ごとにみるとたくさんの株があります。

ガセリSP株

ガセリ菌の中でも代表的なものがこのSP株です。正式名はSBT2055株です。生きて腸にとどまることを世界で初めて実証した菌で健康な日本人のおなかに存在する乳酸菌で小腸に存在します。

乳酸菌というと腸(大腸)というイメージですがSP株は小腸に存在します。成人の小腸は約5~6mあり主に消化された食べ物の栄養素を吸収します。

成人の大腸は約1・5mで吸収された残りものから水分を吸収し便として排せつされます。ガセリ菌は小腸と大腸の両方に生息することで私たちの健康を維持してくれます。

実際にガセリ菌SP株を7日間摂取しその後90日後も便の中からガセリ菌が検出されました。通常の乳酸菌は生きたまま腸に届いても2~3日で便と一緒に排せつされてしまいます。

乳酸菌は継続して摂らないと乳酸菌の本来の力が発揮されませんが、SP株は90日後も検出されるため、毎日摂り続けていれば善玉菌が増えより健康な状態が維持できます。

さらに長い期間腸に生息するので徐々に悪玉菌も減少し、便からの腐敗物質が減り便の色やにおいも改善されます。ガセリ菌SP株の特徴は生きたまま腸に届く、腸に届いて定住する、腸内環境を良好にすることです。

ガセリSP株の働き

内臓脂肪を減らす

内臓脂肪は高カロリー、偏った食事、運動不足などが重なっていくとだんだんおなか周りについてくる脂肪です。

この内臓脂肪が増え続けると、高血圧、糖尿病、動脈硬化など生活習慣病を招きます。SP株を1日200g12週間摂り続けたところ内蔵脂肪が減少しました。

SP株を摂ることで腸の動きが活発になり食べ物の移動が速くなるため、脂肪や糖分の余分な吸収が抑えられるからです。

ただし200gの無糖のヨーグルトは126kcalあるので、SP株入りヨーグルトを食べたら痩せるというわけではありません。

その他、コレステロールが高めの人のコレステロールを下げる働き、免疫力を高める、有害菌である黄色ブドウ球菌の付着を抑制、老化の原因でもある悪玉菌クロストリジウムを減らすなどさまざまな働きがあります。

関連記事をチェック!

腸内フローラを改善すると肥満にも効果あり?

腸の調子が悪くなって便秘が続くとおなかが重たくなって痛くなりますよね。 それだけではなく肌荒れがひどくなり、口臭や体臭が悪化することもあります。 便秘が続いていると体重もどんどん増えてしま...

腸内フローラを改善すると肥満にも効果あり?

プレミアガセリ菌CP2305

腸は第2の脳といわれるほど脳と腸の関係はとても密接です。脳が中枢神経をもっているように腸には腸神経系システムをもっています。その脳腸相関に働きかける乳酸菌がガセリ菌がプレミアガセリ菌CP2305です。

誰もが一度は経験したことがあると思いますが、すごい緊張やストレスなどを感じると便秘や下痢になってしまうことがあります。これが脳腸相関です。

逆に腸内環境が整っている人はちょっとしたストレスや緊張には打ち勝てます。プレミアガセリ菌が腸を刺激し腸から脳へメッセージを届けます。そのため脳と腸が自律神経、内分泌、免疫を通じて双方に密接に関連しています。

このプレミアガセリ菌を摂ると腸内に定着し自律神経を介して脳に働きかけストレスを緩和するとともに腸の働きをも正常にしてくれます。

腸の働きが悪くなると脳が不安を感じ、ストレスを感じると腸の働きが悪くなります。腸内環境によって脳と腸のサイクルがプラスに働くかマイナスに働くか決まってきます。

さらにプレミアガセリ菌はリラックス効果や安眠効果、慢性的な便秘や下痢に対する整腸効果もあります。

関連記事をチェック!

ココカラケアとは?効果、効能、口コミ

ココカラケアは、アサヒカルピスウェルネス株式会社が製造・販売する乳酸菌サプリメントです。 アサヒカルピスウェルネス株式会社は、自然の恵みを活かした機能性食品やサプリメントを通して、世界中...

ここ

サブコンテンツ

すっきりする乳酸菌サプリメント

このページの先頭へ