免疫力も上がる?驚くべき乳酸菌の効果6選

今回は、乳酸菌の効果をひたすら並べていきます。

なんといっても免疫力の向上

腸は体が病気にならないようにする免疫システムの70%が集まっています。

健康のためには、この免疫システムを正常に活動させなければいけません。

しかし、便秘で毒素がたまり、下痢などで腸が疲れていては、この免疫システムが正常に働く分けがありません。

悪玉菌が多い腸の中では、免疫システムは正常に機能しないので、病気になりやすいのです。

インフルエンザ予防

インフルエンザ予防として、乳酸菌が進められています。

乳酸菌で免疫力を上げる方が、ワクチンよりもインフルエンザ予防に効果的であるかもしれないのです。

なぜならば、インフルエンザのワクチンは「のど」「鼻」に抗体を作る事ができないからです。

1番の感染ルートを予防する事ができずに血液中に抗体を作るのでは、全く予防になりません。
副作用がある事も問題です。

副作用が起きないならば、乳酸菌でインフルエンザを予防するのが良いです

免疫力を高めるために乳酸菌を取り入れ、腸内細菌を増やしましょう。

腸内細菌を増やすためにも、食べ物に気を付け、脂や砂糖を避け、運動を行う事も大切です。

体の免疫力をつかさどるNK(ナチュラルキラー)細胞は、素早く細菌やウイルスを見つけ出してくれます。

小腸にあるNK細胞が多いほどインフルエンザにかかるリスクは減少し、NK細胞が少ないと増加します。

病気にならない体を作るためにも、NK細胞が多くなると言われる植物性乳酸菌を取り入れることが大切です。

腸まで届く力が強い高機能の乳酸菌を利用して、強い体を手に入れ、インフルエンザなんて怖くない冬にしましょう。

関連記事をチェック!

腸内環境とインフルエンザ予防の関係

みなさんも人生の中で1度は、インフルエンザを発症してしまったことがあると思います。 免疫力が低下すると、風邪やインフルエンザなど様々な病気を発症しやすくなります。 免疫力の低下は、気温の変...

L-92乳酸菌マウス

ガン予防

乳酸菌はガンを防ぐ事もできます。

昔の日本人は納豆など伝統的な発酵食品をよく取っていたのですが、現在は食が西洋化したこともあり、発酵食品を食べる機会が少なくなっています。

私たちの食生活を見直す所にきているのではないでしょうか。

タンパク質や脂肪が多い食生活は腸の中の悪玉菌が元気になってしまうのです。

腸のバリアー機能は崩壊し、腸内細菌は減り、老廃物が腸にたまり体は病気へと少しずつ傾いていきます。

体のウイルスやガン細胞から身を守るNK細胞はインターフェロンという物質により促進されます。

そして、そのインターフェロンを作り出す事ができるのが、植物性乳酸菌なのです。

植物性乳酸菌はぬか漬けやみそ、などから簡単に取る事ができます。

ガンにならずにすむお守りと思って、植物性乳酸菌を取り入れましょう。

免疫システムに関わっているのも腸内細菌

日々、われわれの体にはさまざまな菌が入ってきます。
その中には体に悪い影響を与えるウイルスなども含まれています。

善玉菌が多い人は、悪玉菌が多い人よりも病気になりにくいというデータがあるように、腸内細菌が豊富な腸ではウイルスは広がる事ができません。

私たちは腸内細菌を増やす事で免疫力を上げる事ができるのです。

腸内細菌を増やすためにも、乳酸菌が必要不可欠です。

腸にしっかりと届く乳酸菌を取り入れる事で腸内細菌は増加し、免疫力は向上します。

病気になりにくい体を作るためにも、毎日乳酸菌を体に何らかの形で入れる事をおすすめします。

「便秘は万病の元」という言葉を知っていますか?

便秘は体の中に毒素をためこんでしまう状態です。

乳酸菌には万病の元である便秘を防ぐ力があります。

体の中に不要なものがたまると、腸の中は老廃物で充満し、悪玉菌が住みやすいアルカリ性になってしまいます。

悪玉菌の勢力が強いと、腸の中で便を出そうとする運動も抑制されます。

腸の中に乳酸菌が入ると乳酸を生産します。
すると、腸内は酸性になり、悪玉菌が増えにくい環境になります。

酸性の刺激により、便を出そうとする運動も活発になり、スムーズに排便できるようになるのです。

便秘は肌荒れ、肩こり、頭痛、口臭などさまざまなトラブルをまねき、やがて生活習慣病やガンまで引き起こしてしまいます。

便秘は怖いもの

便秘症だからといって、便秘である事が普通だなんて思ってはいけません。

早く改善しなければ、無言の臓器と言われる肝臓にまで負担を与える事になるのです。

便秘の毒素の処理をするは肝臓ですから、どんどん疲労がたまる訳です。

健康のため、便秘の解消のために乳酸菌をしっかり体にいれましょう。

腸を整えて下痢を改善

下痢になりやすい体質の人がいます。

体を浄化してくれる大切なプロセスですが、すぐにおなかを壊す人にとっては、そうは言っていられません。

風邪・薬の副作用・早食い・アルコール・ストレスなどさまざまな事が下痢の要因となります。

下痢をしてしまったら、まず、温かいスープやお茶などで腸を温めましょう。
体を休め、胃腸に負担を掛けないような食事をとりましょう。

下痢を改善する整腸剤には乳酸菌が含まれています。
腸で定着し、善玉菌を広げ、腸を整えてくれます。

下痢が続くような緊急事態の時は、利用して体調を整えましょう。

体調が整ったら、下痢に悩まされずにすむように、腸を整えましょう。
そこで登場するのが乳酸菌です。

ストレスが原因で起こる下痢は、セロトニンが過剰に出すぎて便を出そうとする運動が激しすぎる事が原因です。

花粉症・アトピーを防ぐ

腸の中の免疫力を向上させると花粉症を改善できます。

免疫細胞にはTh1細胞とTh2細胞があり、この二つはバランスを保ちながら私たちの体を守っています。

このバランスが崩れるとTh2細胞がTh1細胞よりも強くなり、アレルゲンに反応する抗体がつくられます。

この抗体が鼻水、鼻詰まり、皮膚の痒(かゆ)みなどさまざまなアレルギー症状を引き起こします。

この二つの細胞が安定していればアレルギーに悩まされる事はないのです

アレルギーやアトピーで悩まされている人は、乳酸菌を取り入れて腸内環境を改善しなければなりません。

特に薬でアレルギーを抑え込んでいる人は、体の水分バランスを崩し、腸内細菌を減らしていることを知っていますか?

薬は、今の症状を抑えるだけで、根本的な対策にはならないのです。

副作用もある薬に頼るのではなく、乳酸菌で体を整えましょう。

多くの企業が腸にしっかりと届く乳酸菌を開発し、花粉症に効くもの、アトピーに効果があるものなどさまざまな菌が開発されています。

自分の症状にあった乳酸菌を取り入れて、体質改善を目指しましょう。

関連記事をチェック!

腸内環境とアトピー性皮膚炎の関係性

アトピー性皮膚炎や食物アレルギーなど、さまざまな皮膚・肌のトラブルでお悩みの方も多いのではないでしょうか。 「薬もいろいろ試したし、化粧品も変えてみたけどなかなか良くならない」、「病院通いや漢方...

腸内環境とアトピー性皮膚炎の関係性

美肌効果、コラーゲンの生成も

便秘は肌荒れをまねき、ニキビの原因にもなります。

乳酸菌が腸内環境を整え便秘の改善が行われると、美肌効果が期待できます。

肌荒れが気になる人は、積極的に乳酸菌を取り入れましょう。

乳酸菌はコラーゲンを作るのにも役立ちます。
化粧品などで行う外側のケアと、乳酸菌が行う内側からのケアで美肌になります。

ロシアの女性に、色白の美人が多いのは豊富な乳酸菌が魅力の「ケフィア」「カスピ海ヨーグルト」があるからだと言われています。

体の老廃物を出して体の中からキレイになれれば最高ですよね。

関連記事をチェック!

腸が汚いと、美容液でもキレイにならない

肌荒れの原因は便秘にあり? 肌荒れの原因の多くは、便秘にあります。 便秘になると、便として排出されるべき老廃物は身体の外に排出されません。やがて、この老廃物が血中で増えていき、全身をめぐってい...

腸が汚いと、美容液でもキレイにならない

うつ病予防

心の風邪という表現を使われる「うつ病」ですが、年々その数も増加しています。

「うつ病」「自律神経失調症」が起こる原因も実は腸が関わっています。

心と腸、さらに脳もすべて関係している「セロトニン」という物質があります。
セロトニンを増やすにはトリプトファンが重要です。

ヨーグルト、牛乳、バナナ、豆乳など白い食べ物に多く含まれています。

トリプトファンは腸内で腸内細菌により作られ、90%は腸にとどまり、菌により2%は脳に運ばれます。

私たちの心が安定するように、バランスを整え、質の良い睡眠をとるなど、疲労回復にも効果があります。

セロトニンは腸内細菌が大きく関わり、さらに、精神面にも影響があるのです。

ヨーグルトの乳酸菌は幸せ物質と呼ばれる、セロトニンの生成に関わる素晴らしい食べ物です。

「寝つきが悪い」「ネガティブな事ばかり考える」
こういった方はぜひ乳酸菌を摂取するべきなのです。
そして、心がリラックスできる事をしましょう。

乳酸菌は心と体の安定にも大きく関わっています。
自分の心のSOSが聞こえたらヨーグルトを食べてリラックスしましょう。

関連記事をチェック!

腸内細菌を増やすとうつ病になりにくい?

最近うつ病にかかって自殺する人が増えているみたいです。 こちら厚生労働省の資料です。 「自殺・うつ病等対策プロジェクトチーム取りまとめについて」 景気の悪化で先行きが見えなくなったからでしょ...

腸内細菌を増やすとうつ病になりにくい?

代謝が上がるためダイエット効果あり

乳酸菌で腸内細菌が増えるとダイエット効果が期待できます。
なぜならば、腸内細菌が代謝を上げる手助けをしてくれるからです。
しかし、その効果も、腸が汚れていてはいけません。

便秘の人や悪玉菌が多い腸内は、老廃物や毒素でいっぱいです。

今の食生活では、食品添加物や農薬などさまざまな物質も腸にたまり、腸は汚れている状態です。

この腸では送り出される血液はドロドロで、栄養と共に無駄な毒素まで細胞に届けてしまいますよね。

その無駄なものが蓄積され、太りやすく痩せにくい体が出来上がるのです。

エネルギー消費が効率よく働くためにも、腸をキレイにする必要があります。

腸がキレイになると悪玉菌がへり、便秘になりにくい体質へとかわります。

細胞にはキレイな血液が届き、効率よく栄養も行きわたる事ができます。

血液がさらさらだと血行もよいので、それだけで代謝が上がるのです。

さらに乳酸菌により腸内細菌が増えると、消化酵素を助けてくれるので、さらに代謝を上げる事が可能です。

乳酸菌によっては直接脂肪を減らす効果があるもの、血糖の上昇を抑制するものも存在します。

関連記事をチェック!

腸内フローラを改善すると肥満にも効果あり?

腸の調子が悪くなって便秘が続くとおなかが重たくなって痛くなりますよね。 それだけではなく肌荒れがひどくなり、口臭や体臭が悪化することもあります。 便秘が続いていると体重もどんどん増えてしま...

腸内フローラを改善すると肥満にも効果あり?

まとめ

今注目されている「菌活(きんかつ)」は20~40代の女性の7割が実践しているというデータが存在しています。

それだけ乳酸菌の効果に、みんな注目しているのですね。

花粉症や免疫力の向上、美肌効果、ダイエット効果など期待する効果はそれぞれ違うかもしれません。

しかし、自分の体のために、健康のためにと意識している人が多い事がわかります。

私たちの体はすべて食べ物からできています。

その食べ物を少し、意識して変える事で、心も体も安定したすばらしい未来が手に入ります。

ヨーグルトのような発酵食品を毎日摂って、体に乳酸菌を取り入れてみてはいかがでしょうか?

腸の中に少しずつ乳酸菌をためる事が、あなたの体を支えてくれます。

まずは、さまざまな乳酸菌を体験して、自分に合ったものを探しましょう。
さまざまな作用が、あなたの体を元気にしてくれるはずです。

関連記事をチェック!

イチオシ乳酸菌サプリメント

イチオシ乳酸菌サプリメントは... 順位 商品 価格/日 菌量/日 菌 カロリー/日 1位 ヘルスエイド ビフィーナS 約103円 60億個 生菌 4.9k...

イチオシ乳酸菌サプリメント

関連記事をチェック!

腸内環境を改善する乳酸菌サプリ【効果ごとにオススメを紹介】

腸内環境を整えることは、便秘の解消から美容、ダイエット、病気の予防まで様々なメリットがあります。 そして、サプリメントを摂取することも、腸内環境を整える一つの方法です。 サプリメントは、手...

%e4%b9%b3%e9%85%b8%e8%8f%8cec-12

サブコンテンツ

すっきりする乳酸菌サプリメント

このページの先頭へ