【KW乳酸菌配合】ヤクルトのノアレ(Noale)の効果について

ヤクルトのノアレってどんな商品?

ヤクルトのグループ企業であるヤクルトヘルスフーズ株式会社が製造しているサプリメントです。

KW乳酸菌という成分が含まれており、一般の乳酸菌よりも強くて胃や腸に届きやすく、アトピーや花粉症などのアレルギー体質に強い効果があると話題になっています。

つまりこのノアレの最大の特徴は単なる乳酸菌ではなくKW乳酸菌という特殊な乳酸菌が配合されていることです。

世の中には様々な乳酸菌が含まれた食品、飲料、サプリメントがありますが、もちろんそれぞれで効果や効き目が異なります。

このノアレは一般的に乳酸菌のもつ効果、例えば便秘の方、生活の質を上げたい方に嬉しい効能ももちろん期待できますが、他の乳酸菌サプリでは効果がないアレルギーへの効果が評価されて人気が出てきました。

毎日、すっきりせずに体が重い・・・。おなかにたくさん溜まっている気がする・・・。ポッコリお腹が気になってしまう・・・。

などのおなかに関する悩みを抱えている方だけでなく、アレルギーや花粉症にお困りの方にもぜひ試して欲しいヤクルトのノアレ。

効果の裏づけとしてしっかり臨床試験も行われているので、その結果や商品の特徴などを解説していきます。

KW乳酸菌の魅力とは?

一般的な乳酸菌とは違って特殊な乳酸菌であり、通常の働き以外にもアレルギー屋花粉症に強く効くといわれています。

ヤクルト同様にKW乳酸菌を使った商品を開発し、積極的に臨床試験を行っているキリンの例がわかりやすいのでご案内します。

KW乳酸菌には花粉症に効く?

キリンが実施した研究では、スギ花粉に感染させたマウスを複数用意し、片方のグループにはKW乳酸菌を摂取し、もう一方のグループには何もしないという実験を行いました。

観察をしているち、摂取したマウス群は摂取しないマウス群に比べて、くしゃみや鼻などのひっかき行動が少なかったという結果が得られたのです。

つまりくしゃみや鼻のむずがゆさを解消する働きがあると言えます。そもそも花粉症の原因としては、Th1細胞とTh2細胞が存在しますが、その内のTh2細胞が優位になってしまうから発生する症状だとされています。

Th2細胞が優位になってしまうと、IgEというアレルギーと関係が深い血中濃度が高くなり、IgEの濃度が高いと、花粉症の症状がでやすくなるとされています。

KW乳酸菌は重要なTh1細胞を増加させ、過剰に増えたTh2細胞を抑制する効果があるというのが試験でわかっています。

これによって、Th1細胞とTh2細胞のバランスを整え、花粉症に感染しても鼻水やくしゃみなどの症状が抑えられるのが効果の仕組みです。

またヤクルトやキリンなどの大手メーカーが投資をしてしっかり実験を行っている点も重視する必要があります。

世の中には様々の乳酸菌がありますが、実際に試験を行っていないため、堂々と効果を明記できないサプリも少なくありません。

KW乳酸菌にはアトピーにも効く?

もう一つキリンが実施した臨床試験をご紹介します。

こちらも同じようにマウスを利用した実験で、アトピーにかかっているマウス群を2つに分けて、片方のグループにはKW乳酸菌を与え、もう一方のグループには何もしないという実験を行いました。

KW乳酸菌を摂取したマウスは血中総IgE量が大きく低下している様子が確認でき、見た目にもマウスのアトピーが軽減しているのが確認できたとのことです。

もちろんこれはあくまでもマウスでの実験結果ですが、様々な医薬品などもマウス実験から薬の効果を得ていますが、こうしてマウスにはKW乳酸菌がアトピーを軽減させる効果がある事が実証されているので、人間でも同様の効果が期待できます。

人間では正式な実験結果はありませんが、実際に摂取している方々の口コミにはアトピーへの効果もプラスに受け取っている方が多いようです。

2種類のノアレがあります

他のメーカーではあまり見られませんが、ノアレはカプセルとタブレットの2種類が販売されています。カプセルの特徴としてはより効果が高いことを目的とし、ドラッグストアや薬局などで販売しています。

飲みやすさよりも質を重視した大人向けです。

一方のタブレットは、含まれているKW乳酸菌の量はカプセルとは同じですが、飲む薬タイプではなく、噛んで食べることで摂取します。つまりカプセルなどを飲むのが苦手な方、お子様にも召し上がりやすいタイプです。

価格や含まれている成分の違いについては後ほど詳しく説明します。

ヤクルトヘルスフーズ株式会社ってどんな会社?

いまさら説明も不要なほど有名なヤクルトのグループ会社です。株100%所有の完全子会社です。ヤクルトの中でも健康機能が高い食品の製造を担っており、本社は大分県にあります。

そもそも最初にヤクルトの製造・販売が始まったのは1935年のことでした。
詳しくは以下の記事を御覧ください。

関連記事をチェック!

ヤクルト400(シロタ株乳酸菌)の効果、効能

ほとんどの方が飲んだ経験があるかと思いますが、たった80mlのあの小さなパッケージの中にものすごい量の、とても高い質の乳酸菌が含まれているのです。 ここではそのヤクルトに含まれているシロ...

k

ただ、今回紹介しているヤクルトノアレは実はヤクルトレディによって販売されておらず、多くのドラッグストアや通信販売にて購入することができる珍しい商品です。

おそらくはヤクルト飲料のように万人向けの商品ではなく、例えばアトピーの方などターゲットを絞った商品であることから、持ち歩いて販売するのはあまり意味が無いと考えたのでしょう。

ヤクルトヘルスフーズは今回紹介している「ノアレ」のほかには、「まろやかケール」「私の青汁」「ローヤルゼリー」「コセンザイムQ10」など様々なサプリメントを幅広く開発、生産しています。

ヤクルトヘルスフーズ オフィシャルサイト
https://www.yakult-hf.co.jp/

どんな成分が含まれているの?

「ヤクルトノアレ」に含まれている原材料や成分を見てましょう。先ほどお伝えした通りカプセルとタブレットの2種類があるので、それぞれ説明します。

◆カプセル◆
■内容量
213mg×30カプセル
※1カプセル当たり 150mg

■原材料名
デキストリン、乳酸菌、菜種油、プルラン、塩化カリウム、カラギーナン

■成分(1カプセル当たり) ※1日の摂取目安量
熱量/0.8kcal、たんぱく質/0.1g、脂質/0.1g、炭水化物/0.2g、ナトリウム/2g、KW乳酸菌/50mg

◆タブレット◆
■内容量
1.25g×30粒

■原材料名
還元パラチノース、デキストリン、マルチトール、グレープフルーツ濃縮果汁、乳酸菌、ショ糖エステル、香料、酸味料、増粘性(ブルラン)

■成分(1カプセル当たり) ※1日の摂取目安量
熱量/5.1kcal、たんぱく質/0.1g、脂質/0.05g、炭水化物/1.1g、ナトリウム/1g、KW乳酸菌/50mg

ノアレとよく比較されるカルピス社の「アレルケア」は、L-92乳酸菌が20.7mgです。アレルケアもノアレ同様に花粉症やアレルギーに効果ありとされており、どちらを選ぶか悩まれる方も多いと思います。

価格はほぼ同じくらいですが、乳酸菌の含有量はノアレの方がかなり多いですね。

1当たりの摂取量に含まれるエネルギー量や脂肪が、かなり少ないのが特徴です。しかしタブレットは噛んで食べるためある程度の味の調整をするための成分も含まれていますね。

どちらの商品でも体調だけでなくダイエット中の方も気にせずに摂取することができます。

価格について

「ヤクルトノアレ」はヤクルト製品としては珍しく、様々な場所で販売されています。その販売方法も商品のタイプ(カプセル・タブレット)によって異なってきます。

カプセルタイプは基本的に薬局やドラッグストア店頭販売が中心ですが、タブレットタイプは通信販売が基本です。

カプセルはお店によってさほど大きな価格差はありませんが、タブレットは様々な通信販売業者が取りあつかっているので、価格だけでなく付与されるポイントなどにも差が出てきます。

定価はどちらも2,000円(税抜)ですので、購入する際の比較対象として覚えておいてください。

 定価  2,000円
 実際価格  1,470円

※税抜き表示
※送料込み表示

タイミングによって価格はやや上下しますが、おすすめはネット通販大手のアマゾンです。タブレットタイプでこの価格なので、定価よりも25%ほど安くなっている計算です。

「ヤクルトノアレ」とよく比較されるカルピス社の「アレルケア」はカルピスのオフィシャルサイトからの通販で2,100円で売られているので、価格の面ではノアレに軍配が上がりそうですね。

摂取方法について

「ノアレ」はカプセルタイプとタブレットタイプの2種類があります。含まれているKW乳酸菌の量は同じなので、摂取方法の好みで使い分けて構いません。

カプセルタイプは水やぬるま湯で薬を飲むように摂取します。タブレットタイプは水は必要なく、そのまま噛んで食べることができます。

グレープフルーツ果汁も使われているので、酸味のあるすっきりした味わいです。どちらも1日に1粒の摂取が目安とされています。。

内容量について

カプセルタイプもタブレットタイプもどちらも1ヵ月分、30個が入っています。1ヵ月の1箱で管理できるので覚えやすいですよね。

1日のカロリーについて

1日の摂取目安量である1粒で、カプセルなら0.8kcal、タブレットであれば5.1kcalです。

「ヤクルトノアレ」を摂取する上での注意事項は?

他の商品と同様に体調や体質によってはおなかがゆるくなることがあるようです。

お得に試す方法について

先ほど説明した通り、タブレットタイプの方が安く購入することができます。アマゾンと楽天の大手通販サイトが中心ですが、1,500円以下くらいが実際の販売価格です。

あとは普段みなさんがよく使う方のサイトからで良いと思います。価格以外にもポイント付与などのプラスアルファがあります。

まとめ:~どんな人に向いている?~

「ヤクルトノアレ」の一番の特徴はKW乳酸菌が含まれていることです。

一般的なヨーグルトや乳酸菌サプリメントは生きたまま腸に届き、善玉菌を元気に働かせてお通じを良くして体調を管理することが主な目的ですが、ノアレは花粉症やアレルギー、アトピーに効果がありとされています。

例えば花粉症はなかなか特効薬が無く、毎年苦しむ方も多いですが、サプリメントであれば低価格でトライすることが可能なので悩む前に飲んでみるのも一つの手です。

タブレットタイプが販売されているのも嬉しいですよね。お子様はカプセルだと薬と感じてしまい、飲むことを非常に嫌に感じてしまうものです。

すっきりした味がついたタウレットならお菓子感覚で摂取することができるのです。価格もかなりリーズナブルなので、まずは試してみる価値は十分にあると思います。

関連記事をチェック!

イチオシ乳酸菌サプリメント

乳酸菌革命 1粒500億個、ヨーグルトの10倍の乳酸菌量 16種類の乳酸菌配合 オリゴ糖や食物繊維・酵母エキスも含まれる 価格 価格/日 菌量/日 飲み...

6187

関連記事をチェック!

腸内環境を改善する乳酸菌サプリ【効果ごとにオススメを紹介】

腸内環境を整えることは、便秘の解消から美容、ダイエット、病気の予防まで様々なメリットがあります。 そして、サプリメントを摂取することも、腸内環境を整える一つの方法です。 サプリメントは、手...

%e4%b9%b3%e9%85%b8%e8%8f%8cec-12
サブコンテンツ

すっきりする乳酸菌サプリメント

このページの先頭へ