【あれ、かゆくない?】L- 92乳酸菌配合アレルケアで症状が!!/効果と口コミを検証してみた。

rogo1

今回ご紹介するのは、「カルピス株式会社」から発売されている「アレルケア」です。

この商品には、カルピス社の長年の乳酸菌研究から生み出された「L-92乳酸菌」が使用されています。

「L-92乳酸菌」は、カルピス社の独自研究において花粉症やアレルギーへの効果が確認されています。

花粉症対策で、ヨーグルトを食べている方もいらっしゃると思いますが、この商品は1日2粒のタブレットを飲むだけでとても手軽です。

そんな「L-92乳酸菌」とはどのような乳酸菌なのでしょうか?まずはその点についてご紹介します。

カルピス社の長年の研究から生まれた「L-92乳酸菌」とは?

L-92nyuusan

※カルピス社式会社hpより引用

「L-92乳酸菌」は正式名称をラクトバチルス・アシドフィルスL-92株と言い、世界トップレベルの乳酸菌研究を行う「株式会社カルピス」の発酵応用研究所が発見したものです。

この「L-92乳酸菌」はヒト由来の乳酸菌で、牛乳やヨーグルトといった食品からは摂ることができない希少性の高い乳酸菌です。

「L-92乳酸菌」は、乳酸菌として整腸作用があるだけでなく、体の中からバランスを整える効果があることも発見されました。

その効果を一般の人にも実感してもらえるよう開発された商品が「アレルケア(L-92乳酸菌配合)」なのです。

特にアレルギー症状への働きに関しては、他の乳酸菌よりも適正が高く、明確に効果が実証されているという点において、最新のアレルギー対策として注目されています。

以下では、このような「L-92乳酸菌」を配合した「アレルケア」の特徴について詳しく見ていきます。

※アレルギーへの効果はあくまで「L-92乳酸菌」についての話ですが、それを含んでいる「アレルケア」にも一定の効果が期待できるかもしれません。

「L-92乳酸菌」乳酸菌を配合したアレルケアの3つの特徴

アトピー、花粉症、アレルギー性鼻炎に効果的な「L-92乳酸菌」が配合されている

「アレルケア」には、さきほどご紹介した「L-92乳酸菌」が含まれているため、アレルギー症状への効果が期待できます。

カルピス社は「L-92乳酸菌」とアレルギー症状に関する独自実験を行っていますので、アトピー、花粉症、アレルギー性鼻炎への効果について見てみましょう。

乳幼児・小児・成人のアトピー性皮膚炎の症状が緩和

atopi-kouka

株式会社カルピスでは、「L-92乳酸菌」のアトピーへの効果を調べるため、4歳から15歳の児童に4週間から8週間「L-92」を摂取させる実験を行いました。

その結果、効果を積極的に感じた被験者は80%、何らかの効果を感じた被験者は90%というデータが得られました。

「L-92乳酸菌」を服用することで、90%の子どもたちがアトピー性皮膚炎の内服薬の量を減らすことに成功しました。

また、同様の実験を生後10ヶ月以上3歳未満の乳幼児、18歳から54歳のアトピー患者にも「L-92乳酸菌」を摂取してもらう実験を行ったところ効果があったそうです。※カルピス社式会社hpより引用

花粉飛散前の8週間の摂取で、花粉症による眼と鼻の症状が緩和

kafun-kouka

花粉症にも有効かどうかを検証しました。花粉症の症状をもつ人80名に対して実験を行い、8週間「L-92乳酸菌」を摂取してもらいました。

摂取後8週目に花粉がある環境に被験者を置き、摂取前後の眼や鼻などの花粉症の症状の変化を解析しました。

結果的に、「L-92乳酸菌」を摂取していた人は鼻や眼の症状が緩和しました。

これによって「L-92乳酸菌」には花粉症への予防効果があることが示されたのです。※カルピス社式会社hpより引用

8週間の摂取で、通年性アレルギー性鼻炎による眼と鼻の症状が緩和

arerugi-kouka2 -※カルピス社式会社hpより引用

ダニやハウスダストによる通年性アレルギー性鼻炎の患者に「L-92乳酸菌」を服用させる実験を行いました。

8週間の摂取によって、鼻づまり・目のかゆみ・鼻水といったアレルギー性鼻炎に特有の症状が緩和されることが分かりました。

また、服用した患者に、眠気やめまい、頭痛、吐き気、口の中の渇きといった副作用などは見られなかったそうです。

原材料にアレルギー物質を含んでいないためアレルギーの方でも摂取できる

seibun

乳酸菌サプリメント「アレルケア(「L-92乳酸菌」配合)」には、アレルギーを引き起こすと考えられるアレルギー物質27品目※が一切含まれていません。

アレルギー物質27品目とは

アレルギー物質27品目とは、食品衛生法で定められた特定原材料等27品目のことです。

27品目とは、(乳、卵、小麦、そば、落花生、えび、かに、あわび、いか、いくら、オレンジ、キウイフルーツ、牛肉、くるみ、さけ、さば、大豆、鶏肉、バナナ、豚肉、まつたけ、もも、やまいも、りんご、ゼラチン、カシューナッツ、ごま)です。

原材料も以下のようにシンプルな4つだけですので、アレルギーが気になる方も安心して服用することができます。

  • 麦芽糖
  • でんぷん
  • 乳酸菌
  • 植物油脂

ただし、アレルケアの飲料タイプのものは、乳と大豆が含まれますので、この2つのアレルギーがある方は避ける方がよいでしょう。

用途や使用シーンで使い分けられる多彩な商品ラインナップ

lineup-all

「アレルケア」は、用途や使用シーンで使い分けられるように通常版を含めて以下の4種類に分かれています。

通常版アレルケア 通常版のアレルケアは、さらに内容量で分けられており120粒ボトル、60粒パウチ、30粒パウチがある。
子ども用アレルケア 子ど飲みやすいように味付けがされている。ぶどう味とヨーグルト味があり、60粒ボトルでの販売。
甜茶パワープラスアレルケア 健康茶として話題の甜茶エキスをプラスしたもの。甜茶は、中国の伝統茶で、甘みが特徴。この商品には、バラ科の甜茶エキスを配合している。他のシリーズと違って、噛まずに飲み込む。90粒パウチでの販売。
280ml飲料アレルケア 280mlペットボトルに入った飲料用アレルケア。他のシリーズとは違い、乳・大豆のアレルギー物質が含まれているので注意

「アレルケア」の唯一の欠点は植物油脂を利用している点!?

原材料の紹介で示したとおり、「アレルケア」には植物油脂が含まれています。

この植物油脂ですが、別名トランス脂肪酸※といい、摂り過ぎると人体に悪影響が出ることが報告されています。

トランス脂肪酸とは

トランス脂肪酸には、天然の食品中に含まれているものと、油脂を加工・精製する工程でできるものがあります。

加工・精製の過程でできるトランス脂肪酸は、マーガリンやパン・ケーキなどの洋菓子、揚げ物などに含まれています。

トランス脂肪酸は、食品から取る必要はないと考えられており、摂り過ぎによって善玉コレステロールが減ることが報告されています。

国際機関の発表では、トランス脂肪酸の摂取量を総エネルギー摂取量の1%未満にするよう勧告が出ています。

日本人の場合は1日あたり約2グラム未満が目標量に相当します。
※農林水産省 トランス脂肪酸に関する情報より引用

加工食品には、よく使用されているのですが、本来は食品として摂取する必要がない物質です。

アレルギー症状との明確な因果関係が解明されているわけではありませんが、デリケートな体質の方は摂取を控えたほうが良いでしょう。

「アレルケア」には優れた乳酸菌が使われているだけにこうした欠点があると非常に残念です。

製造・販売しているのは乳酸菌で高い実績のあるカルピス株式会社

rogokal

アレルギーに効果のある「L-92乳酸菌」を配合した「アレルケア」を製造・販売しているのはカルピス株式会社です。

創業者・三島雲海氏が内モンゴルで出会った酸乳が健康にもたらす効果に感銘を受け、酸乳を同じように日本でも作れないかと考えたところから、企業が始まりました。

そして、1917年に株式会社カルピスの前身である「ラクトー株式会社」を創業し、乳酸菌を配合したキャラメルやドロップなどを次々と開発して行きました。

そして1919年、生きた乳酸菌をおいしく飲める「カルピス」を開発し、日本初の乳酸菌飲料として売り出したのです。

カルピスは瞬く間に人口に膾炙し、1923年には社名も「カルピス」の文字が入れられるようになりました。

現在ではカルピスを中心とする乳飲料、「アレルケア」などの機能性食品、動物の飼料を製造・販売する企業として成長しています。

関連記事をチェック!

【日本初!】枯草菌配合ビオマインは今ある善玉菌を増やす。/効果と口コミ・評判を検証

本日ご紹介するのは、カルピス株式会社が製造・販売する、便秘に効くサプリメント「ビオマイン」です。 カルピス社と聞くと、乳酸菌のサプリメントだと思われる方がいらっしゃると思います。 しかし、「ビ...

image10

関連記事をチェック!

ココカラケアとは?効果、効能、口コミ

ココカラケアは、アサヒカルピスウェルネス株式会社が製造・販売する乳酸菌サプリメントです。 アサヒカルピスウェルネス株式会社は、自然の恵みを活かした機能性食品やサプリメントを通して、世界中...

ここ

「アレルケア」を実際に注文して検証してみた!

ここまで「アレルケア」の特徴についてご紹介してきました。

ここからは、実際に「アレルケア」を注文して、食べてみて分かったことをご紹介します。

image2 (4)

「アレルケア」には、商品説明書として「すこやかブック」という冊子が同封されてきました。

この冊子には、アレルケアのことはもちろんのこと、カルピス株式会社の成り立ちや、「L-92乳酸菌」の開発秘話にちても書かれていました。

「アレルケア」の形状はタブレットタイプでした。

te2

臭いに関しては、ほぼ無臭といったところです。

噛み砕いてみると少しだけ甘みを感じましたが、味についてもほぼ無いです。

飲み方

「アレルケア」の飲み方は、口の中で噛み砕くか、水と一緒に飲み込むという方法です。

1日に2粒を目安に、好きな時間に飲むようにして下さい。

子ども用には味付きのものが販売されているので、味が会ったほうが良い方はそちらを購入すると良いでしょう。

また、「甜茶パワープラスアレルケア」の場合は他の商品と違って、噛まずに水と一緒に飲みます。

内容量

サプリメントタイプは、1日2粒飲みます。1粒の重量は330mgです。

どんな人に向いているか

panfu+sina2

商品ホームページでは、以下の人にオススメと紹介されていました。

  • 「刺激や敏感に悩んでいる方」
  • 「季節や環境、日々のストレスに悩んでいる方」
  • 「体の中からバランスを整えたい方」
  • 「乾燥する日が特につらい方」
  • 「乳酸菌をもっと手軽に摂り続けたい方」
  • 「季節に関わらず健やかな日々を送りたい方」
  • 「体の中から強くなりたい方」

薬事法の関係で、アレルギーに効果があると記載することができないため、そうした記述はありませんでしたが、「L-92乳酸菌」を含んでいるので試してみる価値はあると思います。

ただし、妊娠中また授乳中の方は、体がデリケートな時期ですので、服用が勧められていませんので注意して下さい。

また、薬を処方されている方の中で、併用に不安がある方はかかりつけの医療機関に相談して下さい。

「アレルケア」の購入方法と料金について

image3

続いて、「アレルケア」の購入方法と料金についてご紹介します。

「アレルケア」は基本的には公式サイトでのみ販売しているようです。

購入サイトによって値段が異なる

「アレルケア」は、カルピス株式会社の公式通販サイトからのみの販売となっていますが、一部サイトで転売されていることがあります。

その場合、一番低価格で入手できるのは、元値で売られている公式サイトですので、こちらを利用することがおすすめです。

商品の値段、1日あたりの価格

<サプリメントタイプ>

購入方法 価格 1日あたりの価格
パウチタイプ1袋の通常購入(宅配便選択) 1袋2,100円(税込み)+送料350円(税込み) 約82円
パウチタイプ2袋もしくはボトルタイプ1個の通常購入 4,200円(税込み)※送料無料 70円
定期購入初回時 3,360円(税込み) 52円
定期購入2回目以降 3,780円(税込み) 63円

※定期購入の場合、3回目以内の解約は認められていません。

返品と返金ポリシー

商品到着後8日以内、かつ、未開封の場合、お客様サポートに連絡の上、送料購入者負担で返品することができます。

定期購入の場合は4回目以降から、停止や休止も可能です。

商品の評判とお客様からの口コミ

続いて、「アレルケア」の評判と口コミについてです。

2015年12月の時点で累計販売個数500万個を突破し、カルピス公式通販サイトからの購入者も累計70万人を突破しました。

この数字だけで見ると、売れ行きについては好調のようです。

コチラはTwitterの口コミです。

Q&Aコーナー

どのくらい続けるたら効果を実感できますか?

効果の感じ方には個人差がありますので、一概にこの位の期間飲めば効果が出ると言い切ることはできません。

長い人では5年以上続けられている方もいらっしゃるようなので、継続的に摂取してご自身で効果を実感していただくしかありません。

ただ、日頃からご自身の体調などをよく観察することで、小さな変化に気づくことが出来るかもしれません。

「L-92乳酸菌」はカルピスやカルピスウォーターに入っていますか?

残念ながら、「L-92乳酸菌」は、カルピスやカルピスウォーターには含まれていません。

「L-92乳酸菌」の効果を試してみたい方は、「アレルケア」を購入してみてください。

また、「L-92乳酸菌」が含まれている「守る働く乳酸菌」というい飲料水は、スーパーやコンビニでも販売されています。

まとめ:「L-92乳酸菌」の効果に興味がある方は試してみるのもアリ!

rogo3

「L-92乳酸菌」はアレルギー症状に効果があることが実証されている魅力的な乳酸菌です。

その「L-92乳酸菌」を気軽に取れる、乳酸菌サプリメントが「アレルケア」(カルピス株式会社)です。

アレルゲンフリーで、さらに、幅広い方に飲まれるように商品ラインナップも豊富です。

ただし、「アレルケア」には、トランス脂肪酸が含まれていることを忘れないで下さい。

トランス脂肪酸とアレルギー症状の関連性については定かではありませんが、アレルギー症状への効果を期待したのに、かえって悪化してしまうようでは元も子もありません。

乳酸菌サプリメントは他にも複数ありますのでよく比較して自分の体にあったものを見つけて下さい。

関連記事をチェック!

イチオシ乳酸菌サプリメント

イチオシ乳酸菌サプリメントは... 順位 商品 価格/日 菌量/日 菌 カロリー/日 1位 ヘルスエイド ビフィーナS 約103円 60億個 生菌 4.9k...

イチオシ乳酸菌サプリメント
サブコンテンツ

すっきりする乳酸菌サプリメント

このページの先頭へ