プラズマ乳酸菌シリーズヨーグルトとは?効果、効能、口コミ

プラズマ

商品名

プラズマ乳酸菌シリーズヨーグルト

製造会社と販売会社

製造・販売ともに小岩井乳業株式会社

製造会社の特徴と主力商品

岩手山南麓の小岩井農場を原点とする小岩井乳業株式会社。小岩井農場の創始者である井上勝氏。井上氏に協力した三菱社社長の岩崎彌之助氏と日本鉄道会社副社長の小野義眞氏3人の頭文字より「小岩井」と名付けられました。

主力商品としては

「小岩井まきば牛乳」や「小岩井牛乳」などの牛乳、「小岩井生乳100%ヨーグルト」や「小岩井プラズマ乳酸菌ヨーグルトKW乳酸菌プラス」などのヨーグルト製品、「小岩井純良バター」や「小岩井マーガリン発酵バター入り」などのバター・マーガリン、「小岩井クリーミーチーズ6P」や「小岩井オードブルチーズ」などのチーズ製品等

が挙げられます。

成分

プラズマ乳酸菌シリーズ飲むヨーグルトには、

乳、乳製品、砂糖、乳ペプチド、香料、安定剤(ペクチン)

が含まれています。

プラズマ乳酸菌シリーズヨーグルトKW乳酸菌プラスには、

乳、砂糖、乳製品、寒天、乾燥乳酸菌粉末(殺菌)、香料、安定剤(ペクチン)

が含まれています。

いずれも乳が使用されています。

1日分の摂取量とカロリー

1日の摂取量は飲むヨーグルトも食べるタイプのヨーグルトも特に決められてはいません。プラズマ乳酸菌シリーズ飲むヨーグルトは1カップ81kcal、プラズマ乳酸菌シリーズヨーグルトKW乳酸菌プラスは1カップ91kcalです。

乳酸菌の種類と1日当たりの乳酸菌量

プラズマ乳酸菌シリーズ飲むヨーグルトには生きたビフィズス菌(ビフィドバクテリウム・ラクティスBB-12)をベースにプラズマ乳酸菌が1カップ当たり1000億個配合されています。

プラズマ乳酸菌シリーズヨーグルトKW乳酸菌プラスには、KW乳酸菌とプラズマ乳酸菌が1カップ当たり1000億個配合されています。この二つの乳酸菌は生きて腸まで届くプロバイオティクス菌です。

生菌か死菌か

生菌と死菌

商品の特徴

プラズマ乳酸菌シリーズヨーグルトには以下に挙げた特徴があります。

まもる力をサポートする乳酸菌

プラズマ乳酸菌シリーズヨーグルトに使用されているプラズマ乳酸菌は、チーズやヨーグルトの発酵に用いられる自然の乳酸菌「ラクトコッカス・ラクティス」の一種で、数ある乳酸菌の中でも体を守るチカラに優れた乳酸菌です。

元来はヒトの体の中にわずかしか存在しない乳酸菌ですが、毎日、プラズマ乳酸菌シリーズヨーグルトを体外から摂り入れることで、定着・増殖が望め、体の守るチカラそのものを高めることも期待できます。

ドリンクタイプは脂肪の量にも配慮

プラズマ乳酸菌シリーズヨーグルトは、ドリンクタイプも食べるタイプもいずれも100kcal以下の低カロリータイプですので、ダイエットを気にせず、普段の食事に加えることができます。

また、ドリンクタイプは1カップ全部飲んでも脂肪は0.5~1.3gと非常に少ないので、乳脂肪が気になって乳製品を控えている方にも安心して飲んで頂けます。

関連記事をチェック!

腸内環境を整える乳酸菌の実力とは

「良い腸内環境を維持するためには乳酸菌を積極的に摂取した方が良い」といったこと、耳にしたことがあるという方はきっと多いですよね。 ヨーグルトやチーズなど乳酸菌を多く含む食品や乳酸菌のサプリメント...

腸内環境を整える乳酸菌の実力とは

関連記事をチェック!

免疫の総司令部を目覚めさせる プラズマ乳酸菌

プラズマ乳酸菌とは ラクトコッカス・ラクティスは主にチーズやヨーグルトを作るときに使う乳酸菌の一種です。 プラズマ乳酸菌とはLactococcus lactic JCM5805株のことで、プラ...

免疫の総司令部を目覚めさせる プラズマ乳酸菌

定期購入も可能

ヨーグルトドリンクや食べるタイプのヨーグルトは店舗で購入して摂取するのが一般的ですが、実際には取り扱っている店舗が近所になかったり、牛乳店の配達圏内でなかったりして、飲みたい(食べたい)けれど続けられないということも少なくありません。

小岩井乳業のプラズマ乳酸菌シリーズヨーグルトは、2週間おきに全国発送してくれるシステムがありますので、近くで購入できない人でも配達圏外の人でも気軽に続けることができ、安心です。

どのような人におすすめの商品か

日ごろから健康を意識している方、忙しい毎日を過ごす方、受験など大事な行事を控える方におすすめの商品と公式サイトには記されています。

どのような人には勧められないか

特にありません。

子どもや妊娠中の方、授乳中の方は飲むことができるか

年齢に関わらず安心して飲む(食べる)ことができる成分ばかりですが、腸運動を極度に活性化する可能性もありますので、幼いお子さまに与えるときは量を調整しながら与えるようにしましょう。

また、妊娠中の方や授乳中の方にも問題なく飲める(食べられる)成分です。乳アレルギー以外の方は、健康習慣に組み込んで行きましょう。

商品のメリット

おいしく飲めることと食べられることを追求した商品ですので、健康のためという理由がなくても、楽しくおいしく続けることができます。免疫力強化が期待できますので、大事な予定がある方には適した食品と言えるでしょう。

商品のデメリット

飲むヨーグルトタイプも食べるヨーグルトタイプもいずれも賞味期限は22日となっていますが、物流にかかる時間や店舗に置かれる時間などを考慮すると2週間前後で飲みきる(食べきる)必要があります。

要冷蔵かつ賞味期限が短いことで、まとめ買いができないことがデメリットと言えるでしょう。

商品の形状

プラズマ乳酸菌シリーズ飲むヨーグルトはドリンクタイプ、プラズマ乳酸菌シリーズヨーグルトKW乳酸菌プラスは食べるタイプです。

飲み方

公式サイトでは摂取量に関しては記載されていませんが、定期便の配達個数を見ると、1日1カップ摂取することが想定されているようです。

飲むヨーグルトタイプも食べるヨーグルトタイプも、いずれもそのまま、好きな時間に摂取しましょう。

1日分の価格

小岩井乳業の公式サイトでは、プラズマ乳酸菌シリーズ飲むヨーグルトもプラズマ乳酸菌シリーズヨーグルトKW乳酸菌プラスも、いずれも1カップが税抜き120円となっています。

小岩井乳製品特約販売店「小岩井からの贈り物まきば屋」では、いずれのタイプも8カップで1,036円(税込み)となっています。

送料は、1回のみの購入の場合は710円(沖縄や離島は要相談)、定期購入の場合は地域によって少し割り引かれて360~690円(沖縄や離島は要相談)となります。定期購入の割引送料は、2回目の配送から適用されます。

購入方法 1日当たりの価格
通常購入 約130円
宅配(1回のみ) 約218円(送料込み)
定期購入(1回目) 約218円(送料込み)
定期購入(2回目以降) 約175~216円(送料込み)

※税込み表示

定期購入時のキャンセル方法

定期購入コースは、2週間に1回、1ヶ月に1回のサイクルで購入することができ、いずれの場合も最低3カ月以上継続することが決まりとなっています。

2週間に1回の定期購入を選択する場合は7回目以降、1ヶ月に1回の定期購入を選択する場合は4回目以降に、ファックスもしくは電話でキャンセルの旨を伝えましょう。

返品と補償サービス

プラズマ乳酸菌シリーズヨーグルトは食品ですので、商品に異常がある場合もしくは異なる商品が届いた場合以外は返品することはできません。

商品に異常もしくは異なる商品が届いたときは、速やかに購入店に連絡するようにしましょう。

商品に関する質問は、小岩井乳業株式会社のフリーダイヤル(土日祝日を除く9:00~17:00)、もしくは手紙で問い合わせます。メールやファックスでのお問い合わせは受け付けていません。

関連記事をチェック!

まもるチカラの乳酸菌 プラズマ乳酸菌サプリとは?効果、効能、口コミ

商品名 まもるチカラの乳酸菌 プラズマ乳酸菌サプリ 製造会社と販売会社 製造・販売ともに協和発酵バイオ株式会社 製造会社の特徴と主力商品 自然のしくみである発酵を技術的に行い、健康食品の...

まもる

関連記事をチェック!

イチオシ乳酸菌サプリメント

乳酸菌革命 1粒500億個、ヨーグルトの10倍の乳酸菌量 16種類の乳酸菌配合 オリゴ糖や食物繊維・酵母エキスも含まれる 価格 価格/日 菌量/日 飲み...

6187
サブコンテンツ

すっきりする乳酸菌サプリメント

このページの先頭へ